新しい入隊者も2名加わり、(1名入隊済み、1名近日!)

雨期の石垣島は盛り上がってきています(^^)

 

情報について

「情報」と一口に書いては見たものの、どのようなものなのかは定義していませんが、

自分の耳に入ってきたり、軽く見かける情報のことだと思ってくださいね。

SNSをやられている方が非常に多い時代です。

 

情報!情報!情報!の嵐です

 

NEWSが上から下へズラズラっと流れて、一つ一つ見ていられないという状況によく出くわします笑

それに、ニュースもなんだか胡散臭くてどうにも信用できないという時、

bsLOK_atamawokakaeru

どうやって本物の情報を選んでいったらいいのか

 

あくまで、僕のやり方ですが、とても簡単です。

1、流れてくる情報の中で、気になる物、知りたい事に焦点をあてます。

2、とにかく、ネットでその関連の言葉での検索を行います。

3、すると、おぼろげながら、流れが見えてきます。

4、そこまでやってから、あとはピンときた情報があれば、それが正しい。

 

3、4がかなりオカルトチックでしたが、これ本当なんです。

でも、なかなかそこまでたどり着けない人が多いと思います。

SNSで強目の言葉を使って批判なんかする人は、

ぼやっとした情報群の中で、イライラしている人が多いです。

 

そこなんです。

 

イライラしてしまって、思考が停止してしまっているのです。

このやり方にはコツがあります。

 

まず大量の検索、記事を読むこと。

その記事や情報の中で、強目の言葉を鵜呑みにしないこと。

そして、イライラしないことです

 

見た目にかなり強力な言葉遣いをしている人は、

ぼやっとしている物を「これが正しい!」と定義づけたいんですね。

みんな安心したいんです。

定義づけしちゃえば、苦しい思いして考えたり調べなくても済みますから。

 

ただ、これをやってしまうと、本当に自分が欲しかった情報は結局手に入りません。

それどころか、ほぼ間違いなくゆがんで伝わっています。

 

それが各個人の世界を狭めて、自分のしたい事や物の情報が

ぜんぜん入ってこないように感じてしまいます。

そうして「あーつまらない」「何かおもしろいことはないかなー」

って言い出しちゃいます。

 

そんな事ないんです。

世の中目を向けてみれば、面白い事だらけですよ!

 

僕の地元、松戸ではMAD CITYというアーティスト集団がいるんですが、

この人たちは、松戸にたくさんある廃屋を破格の安さで借り、自分たちで改修や補修をして

自分たちの作品を展示したりしています。

住み込みで。

しかも、松戸駅周辺500m以内だけでです!

https://madcity.jp/

実は、僕は石垣島に来る直前まで、10年も地元なのに全く知らなかったんですよね。

(松戸駅を何度使った事か)笑

 

たまたま友達とパーカーを作りに行ったお店の人が、じつは所属者だったんですが、

このお店がオーダーメイドをしてくれるとの事で、目の前で作業をしてくれます。

とんでもなくphotoshop 、illustratorの腕がいい方で15分程度で希望のデザインを仕上げてしまいました笑

http://www.exp.co.jp/

 

僕もphotoshop 、illustratorはある程度心得があったのですが、スピードにあぜん。笑

強く興味を持ったので、話を聞いてみると、そういった集団がある、と教えてくれました。

そこ関連のカフェを、ある程度自由に使っていいとの事でしたので、我が実家では近所の89歳のおじいちゃんのカントリーギターコンサートを企画しています。

 

これっておもしろくないですかね?

bsTSU86_ikisakiwokimeru

情報は、意識が向いて思考する先に見えてくる物なんだと思います。

諦めずに意思を持って検索してみましょう!

 

-shared-img-thumb-N695_klumototaiyounohizasi_TP_V