在宅ワーク知恵袋

ITブートキャンプ参加者が住む家ーその2


 ITブートキャンプ(以下IBC)に参加する生徒さんは、自分で宿を見つけるか、IBCから紹介された物件に住んでいます。前回の新川住宅(通称)に引き続き、今回は新里アパートを紹介します。
 
 
 今回取り上げる住居は、IBCの教室があるIT事業センター(以下、センター)から最も近いアパートです。センターから自転車で3分から5分の距離にあります。
 
 

外から見た新里アパート

外から見た新里アパート


 
 
 生徒さんが住む部屋は、新里アパートの2階に2部屋用意されています。それぞれ2名が入居可能です。玄関を入るとまずキッチンスペースがあり、奥に2部屋とトイレ・シャワールームがあります。
 
 
IMG_3280
 
 
 キッチンとトイレ・シャワーは同居人さんと共有で使います。気分転換に部屋でカリキュラムを進める人もいますが、キッチンの机でやっている生徒さんが多いようです。
 
 
IMG_3281
 
 
 キッチンには、料理セットが用意されています。既に退去された生徒さんが残していった調味料は利用可能です。料理が好きな方は、近くのスーパーで食材を買って、料理しています。一ヶ月間外食ばかりだと、間違いなく太ります。ただ、自宅での料理は時間と手間が必要です。カリキュラムの進捗を考えながら、体調管理にも気を配ってください。
 
 
 部屋は、畳部屋です。2部屋それぞれにベッドがあります。理想的には、勉強はセンターの教室で、寝るためだけに部屋を使うイメージです。
 
 
IMG_3283
 
IMG_3282
 
 
トイレとシャワーは同室です。同居人がいれば、相手に気を遣ってまめに掃除をするのがいいですね。
 
 
IMG_3279
 
IMG_3278
 
 
 外に目を向ければ、自転車で3分の距離に24時間開いているMaxValueがあります。夜遅く帰っても、近いため日用雑貨類などすぐに購入が可能です。
 
 
IMG_3264
 
 
 また、生徒さんは、コインランドリーで洗濯しますが、それもセンターからアパートに行く途中にあります。コインランドリーの近くには、「まぐろ丼」(普通盛り400円、大盛り600円)で生徒さんに好評のお刺身屋さんがあります。新里アパートに住むことになれば、一度は試してください。おかみさんが大変親切で、残った天ぷらなどを分けてもらった生徒さんもいます。
 
 
最もアパートから近いコインランドリー

最もアパートから近いコインランドリー


 
 
 生徒さんのタイプは様々です。家で黙々とカリキュラムを進める生徒さんもいれば、常に教室にいて、寝るためだけに部屋に帰る生徒さんもいます。生活文化が違う者同士が1ヶ月を同じ部屋で過ごすわけですから、キッチン、トイレ・シャワーの使い方などで相手への気遣いは必要です。ですが、同じ目標を共有する仲間になってしまえば、お互いを刺激し、想像以上の学習効果を手にいれることができます。
 
 


この記事を書いた人:IBC

ITブートキャンプ運営事務局です。 随時ブログを更新していきます。