島根校が開講いたしました!

おめでとうございます!(^^)

少し離れた石垣校のサポートメンバー後藤です。こんばんは!

僕にとってのwordpress

サポートメンバーのくせに、wordpressでひいひい言ってます。

割と真剣に苦しんでます笑

サポートメンバーとして!と厳粛な気持ちでお話すると、メンバーたる者、完璧にしなければ、

サポートなんてできないでしょう!

ということになりますが…。

現実は、そうならない部分もあります。

もちろんカリキュラムは通して行ってますよ!それはもう!

ただ、このカリキュラム、進化するんですね笑

プラグインが古くなれば、もちろん記載上変えなければいけませんし、wordpressの理解が深まれば深まるほどお仕事につながりやすい、となればwordpressの項目自体が増えたりもします。

その分はもちろん勉強しなければなりません。

0からの壁

wordpressの難しさって、オープンソースなので、webのみんながこのシステムそのものを進化させることができる、ということと、

html、css、Javaやなんかと比べて、考える次元が一つ多いことだと思うんです。

 

前者は、先ほどのカリキュラムへの勉強とほぼ同義なんですが、

後者に関しては、「考え方」を一つ増やさなきゃいけないんです。

htmlゃcssで書いて、wordpressを通して、そしてwebにアップされます。

 

受講時、僕は0から入った人間なので、コーディングもままなりませんでした。

そんな中、問題に対し対処してきた内容から、おぼろげながら「なるほど!」と思うこともあり、

「html、cssを見直して書き換えれば、問題があっても対処できるぞ!」と思うようになります。

 

そしてwordpressの章に差し掛かった瞬間、理解の外に飛んで行きました笑

html、cssは言うなれば2次元的といいましょうか、直せば即反映してくれるんです。

でも今度はwordpressが間に挟まります。

そして、その元をたどると、php言語で命令文を書いています笑

 

それまで理解してきた2次元的なものにプラス1次元したわけです!

その時は、ほとんど理解がおっつかないまま、googleなどで調べた解決方法を当てはめてクリアしていきました。実家に帰ってからも本を買い、理解しようと努めましたが、なかなかはかどらず…。

そして、サポートスタッフとして新しいカリキュラムを見た時、

「あっ!!」となりました。phpはいまだにはっきり読み取れないですが、なんと問題点を追求することができるようになっていました。

問題の箇所がわかれば調べられます!

そうして、いまだに詰まるところはもちろんありますが、「理解は確実に深まっているな」

と感じるのです。

R72VUqJ8mPY7GkVWOshQAePKR6D4SNUJ 2

スティーブジョブズがスタンフォード大学のスピーチで言ってました。

「点と点をつなぐ」の抜粋です。

「先を読んで点と点をつなぐことはできません。後からふりかえって初めてできることです。」

「したがってあなた方は、点と点が将来どこかでつながると信じなくてはなりません。」

中略

「点がやがてつながることを信じることで、たとえそれが皆の通る道からはずれても、

自分の心に従う自信が生まれます。これが大きな違いをもたらしてくれるのです。」

 

steves_vision-1280x800 2

パソコンを延々打っている時は、先が見えなくなってくることがあります。

でも、この言葉に嘘はないです。苦しんで頭を働かせた結果はどこかでつながります。

「自信をつける」とは単純ながら、非常に難しいことだと僕は知っています。

だからこそ、皆さんに「自信」をつけて欲しい!

と祈りながら、明日も励みます。