助成金を活用して自社の収益アップを実現します!


助成金を利用する

ITブートキャンプの研修に助成金を利用することが可能です。助成金を活用することで、実質0円で受講することができます。
助成金申請のサポートもある為、面倒な申請もご安心ください。

利用できる助成金シミュレーション

【ITブートキャンプ企業研修】

<受講時間>

受講時間の目安

・Web制作スキルを学ぶ、フロンドエンドエンジニアコース
1日4時間の場合・・・1〜2ヶ月

・デザインを基礎から学ぶ、グラフィックコース
1日4時間の場合・・・1〜2ヶ月

・デジタル広告の知識とスキルを習得する、マーケティングコース
1日4時間の場合・・・1ヶ月

<受講可能期間>

最大1年間

この期間内であれば、対象のコースを何種類でも受講する事ができます。

<受講可能人数>

受講可能期間内であれば、一企業様につき何名でも受講する事ができます。

通常業務をしながら、業務の合間に受講する事もできます。
また、受講可能期間中であれば一企業につき何名でも・何種類でも受講する事が可能です!

研修を導入する際、企業が求めているスキルや人材に応じて、研修内容をカスタマイズする事ができます。

<研修費>

120万円
※お支払いは分割でも可能です。

→国から支給される助成金で最大170万円が受給でき、研修費は【実質0円】になります。
※企業様ごとのニーズをお聞きした上で最適な研修をご提案させて頂きます。

(例)中小企業で助成金を活用した場合

研修期間 2016年12月1日 〜 2017年11月30日
※上記は研修受講可能期間です。最大1年間受講が可能です。この期間内であれば、一企業様につき何名でも受講する事が可能です。
受講人数 10名/社
  • 社員A Web制作スキル研修を受講
  • 社員B マーケティング研修をメインにグラフィック研修も受講
    →社員様ごとに研修内容を組立てる事もできます。
費用 120万円
※お支払いは分割でも可能です。
助成金 170万円
→研修費実質0円!場合によっては助成金が手元に残ることもあります。

こんな企業様におすすめです

money_off

外注費を抑えたい

Webサイトの更新・画像の変更、広告運用などを全て内製化することで、これまでにかかっていた外注費用を削減することが可能です。
また、修正や変更を社内で行うことで、PDCAの改善サイクルのスピードも早めることが可能です。

keyboard

社員に自社の広告やホームページの管理を任せたい

Webサイト制作のスキルに加え、マーケティング研修では、Google・Yahooのリスティング/Facebook/Instagram/SEO …他、デジタル広告のスキルを身につけることができます。
社員がスキルを身につけることで、代理店とのコミュニケーションがスムーズになり、行く行くは社内で管理ができるようになります。

person_add

マーケッターの雇用をしたいが良い人材を獲得できるか不安

せっかく費用をかけて採用してもすぐに辞めてしまったり、期待したほど活躍してくれないリスクがあります。社内の人をデジタルマーケッター化させるのが、最もローコストかつローリスクです。

cording

1:企業にとってのITブートキャンプ(IBC)の必要性

1-1 . なぜ社内にデジタルマーケッターを育成しなければならないのか?

Webサイト制作を外注し続けるのと同じように、Web広告の運用を社外に外注し続ける限り、無駄なコストも発生し続けます。社内でWeb広告を運用できれば、現在支払い続けている外注費をそのまま広告費として使うことができ、その分多くの広告配信が可能となります。
また、社内にWeb広告の知識がある社員がいれば、たとえ専門の業者に運用を依頼する場合でも、社内で的確な判断や指示が出せます。

1-2 . デジタルマーケッターが社内に存在することのメリットとその効果

今や、デジタル広告はテレビ広告を越えると言われるほど、世界中で利用数が増え続けており、企業の収益を左右することに直結します。
社内にデジタルマーケッターがいれば、自社が求めるターゲットに向けて的確に広告配信ができます。
自社の商品やサービスを知り尽くしている社員が広告を運用することで、商品の魅力を最大限にアピールでき、結果として企業の収益アップにつながると考えられます。また、広告は最初から上手くいくものもあれば、そうで無いものもあります。PDCAをいかに繰り返すかで、広告効果も高まり、結果にもつながります。
社内で広告運用ができれば、広告の最適化も迅速にできます。

2:IBCについて

2-1 . 教育内容

<Web制作>

■ Webデザイン
世の中で主流とされている、PC・スーマトフォン・タブレットに最適化されたWebサイト制作ができるようになります。

■ WordPress
CMS機能(更新機能)を持ったWebサイト制作ができるようになります。

<グラフィック>

Illustrator、Photoshopを駆使し、DTP(印刷物)〜Webまで幅広く編集・デザインできるようになります。

<マーケティング>

■ Web解析
■ Google・Yahoo!リスティング
■ Facebook
■ Instagram
■ Twitter
■ DSP広告
■ SEO

他、デジタルマーケティングの知識と運用方法を学びます。

教育内容は企業様のニーズによってカスタマイズが可能。
1企業につき何名様でも研修を受ける事ができます。

2-2 . IBCで得られる成果

Webサイトの更新・修正はもちろん、サイト制作までできるようになります。
グラフィックの研修では、Illustrator、Photoshopを駆使して、DTP(名刺やチラシなどの印刷物)やバナー・ロゴなどのデザインのスキルが身につきます。

これに加えマーケティング研修を受講する事で、Web広告の設定から運用までができるスキルを習得する事ができます。配信した広告の効果を分析し、PDCAを回すことができるようになるので、結果として企業の収益のアップにつながります。

2-3 . 受講対象

広告運用者や事務・総務・経理等の内勤の社員がオススメです。
未経験者向けのカリキュラムですので、初心者の方でも安心してご参加ください。

2-4 . 『講師派遣型コース』など企業様別にカスタマイズが可能

教室に通っての受講が困難という企業様には、講師が直接企業様に訪問する『講師派遣型コース』のご案内を行っております。(人数応相談)受講スタイルや期間、研修内容に関しても企業様のご要望に合わせてカスタマイズが可能です。まずはご相談ください。

【選べる受講スタイル】
教室受講型(通い)/(合宿) 教室に通って受講、または期間中、現地に滞在して受講。
オンライン型 オンライン学習の場合は、助成金を受給できない可能性があります。
講師派遣型 講師が企業様に訪問。

2-5 . 他スクールとの違い

【各企業様に合わせた柔軟な研修内容と助成金の申請サポート】

企業様に合わせて、研修内容、研修期間を柔軟にカスタマイズすることが可能です。
また、助成金申請のサポートも可能なので、面倒な申請もご安心ください。

他スクールとの違い

2-6 . 企業様の声

SEA Dream Company株式会社
井原友数様

代表取締役 井原友数様

【企業メッセージ】

成長するSoutheastAsia(東南アジア諸国)。経済発展が続き、ASEAN経済共同体構想やASEAN自由貿易圏に向けて、オフショア拠点のみならず、その市場を捉える拠点として着目されています。
私たちは経済成長著しい東南アジア諸国を拠点に、「教育」と「IT」分野で日本企業様のパートナーになれることを目指しています。

【参加目的】

研修を受けてもらおうと考えた社員は、当時テスト・検証要因でした。 弊社に勤務して2年。社員本人としてはエンジニアとして働くことを希望していました。 そんな折、仙台にて新規プロジェクト参加が決まり、ジョブチェンジしようという方向に決まりました。
そんなタイミングの中、ITブートキャンプの企業研修という情報を知りました。 スキルアップのため、ITブートキャンプのコンセプトでもある、あえて社外で合宿型受講というスタイルで短期集中の修行をしてきて欲しかったんです。

【結果】

現在、某大手企業に常駐しサイト運用に携わっています。
コーディング・画像編集なども任せてもらっています。 業務内容としては、ITブートキャンプで学んだ知識が生きていると感じますね。


ファーエンドテクノロジー株式会社
前田剛様

代表取締役 前田剛様

【企業メッセージ】
ファーエンドテクノロジーは、インターネット上の技術・知識を活用してより便利な社会の実現を目指してサービス提供を行う企業です。
【参加目的】
研修に参加した社員は広報担当として自社で運営する複数のwebサイトの更新をしていました。 CMSを使って更新・修正などしていましたが、デザインも含めて一人だけである程度の制作もできるようになるためにHTML・CSS・デザイン等の技術を身に付けてもらおうと考え、ITブートキャンプへの参加を決めました。参加までに少し時間があったため、HTML・CSSは予習をしていたようですが、Photoshopはまったく使ったことがない状態でした。
【結果】
参加した石垣校にいる間に、自社サービスのランディングページを完成させました。会社にもどってから若干の修正はしたものの、1ヶ月後には公開しました。2週間でここまでスキルが向上するとは思っておらず、期待以上の成果でした。 今後は、広報担当として活躍しながら、自社サイトの改善や新しい案件に取り組んでもらう予定です。
お問い合わせフォームはこちら

3:アフターケア

3-1 . デジタル・マーケティングのサポート

修了生と共にマーケティング計画、フロントページ / ランディングページ作成支援

IBCの研修により得られたスキルを更に活かすために、デジタルマーケティングについての経験を蓄積する必要があります。
ITブートキャンプでは、修了生を対象に上級Web解析士によるコンサルティングも提供しています(有料オプション)。

3-2 . 修了生コミュニティによるサポートや支援、人材調達

IBC修了生のための互助組織を準備しています。
技術情報の交換、問題解決に向けた助言、及び、制作依頼などを交換する場を提供することで、修了生の自発的な成長を長期的に実現します。

4:助成金申請/申請サポートについて

4-1 . 助成金を利用する

助成金の受給条件に当てはまれば、ITブートキャンプの研修に助成金の支給を受けることが可能です。助成金を活用することで、実質負担0円で研修を受講することが可能です。 今回活用するのは『キャリア形成促進助成金』と『職場定着支援助成金』です。

4-2 . 受給条件

  • 正社員を1名以上雇用している
  • 雇用保険、社会保険を払っている
    ※社員数5名未満の個人事業主は雇用保険のみでもOK
  • 半年以内に会社都合の解雇をしていない
  • 残業代未払等、労務違反を犯していない

条件に合致していれば助成金の受給が可能です。
(例外として、法律違反、労務違反をしている場合は受け取れません。)

4-3 . 申請サポート

助成金の申請書類作成のサポートが可能ですので、面倒な助成金申請をスムーズに進めることが可能です。
既に多くの企業様が助成金を活用してITブートキャンプに参加しております。
助成金申請を全てお任せしたい企業様には助成金の申請代行サービスのご紹介も可能です。

4-4 . 労務条件上の留意点

詳しくはお問い合わせください。
下記を参照

※各雇用関係助成金に共通の要件等(厚生労働省HP内)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/dl/kyoutsuu_youken.pdf

お問い合わせフォーム

助成金に関しての詳細は下記よりお問い合わせ下さい。