ブログ構築に便利な wordpress ですが
記事の作成をするときに、非公開記事の内容を確認してもらいたいということもあります。

例えば、

  • 記事作成の依頼を受けているとか
  • 公開する前に記事内容をチェックしてもらいたいとき

そんなときに、便利なプラグインを追加することで、この問題を解決することができます。

プラグイン名は
【Public Post Preview】です。

このプラグインの特徴としては、

下書き、予約投稿、レビュー待ちの記事に対して、

  • ログインなしでも閲覧できるプレビュー用のリンクを生成できること。
  • プレビュー用リンクに有効期限を設定できること。
  • カスタム投稿タイプにも対応していること。

これらがメリットです。

インストール方法ですが、ダッシュボードの
プラグイン > 新規追加
で【Public Post Preview】と検索し、WordPressを日本語化している場合は、
【外部確認】
となっているのをインストールします。

Screenshot from 2016-05-01 09:26:33

もしくは、
https://wordpress.org/plugins/public-post-preview/
からダウンロードしてアップロードします。

複数のプラグインが表示され、わからない場合は、参考サイトなどをみて制作者の名前で判別する
とわかりやすいので、迷ったときには作者の名前を調べましょう。

Screenshot from 2016-05-01 09:29:53

今回は、プラグインの追加で簡単にインストールしました。

インストール後に有効化するのを忘れないようにしましょう。

Screenshot from 2016-05-01 09:31:29

これで機能が追加されたので、試しに実験してみましょう。

ダッシュボードから、
投稿 > 新規追加
で新しく記事を作成します。

Screenshot from 2016-05-01 09:38:44

タイトルには、投稿テスト
記事には、下書きプレビューのテスト
として下書きとして保存をクリックします。

Screenshot from 2016-05-01 09:41:58

すると、
【Enable public preview】
というチェックボックスが表示されます。

Screenshot from 2016-05-01 09:43:41

これにチェックをいれることで、
下書きプレビューをみるための URL が表示されます。

Screenshot from 2016-05-01 09:46:40

このURLをブラウザで入力してみると、
下書きプレビューを閲覧することができます。

Screenshot from 2016-05-01 09:50:33