今回は、wordpress の予約投稿に関する解説となります。

通常、wordpress で記事を作成し、公開をすると即座に公開となります。

しかし、定期的に投稿したり、1日ずつ投稿したいという場合や、
新しいサービスのリリース予定日に記事を公開したい、
そんなときに使えるのが予約投稿機能です。

なお、設定できるのは日付と時刻までが可能となっています。

予約投稿以外にも、過去に投稿した記事の日付、時刻も変更可能です。

この場合、設定を未来の日付にすると、予約投稿扱いにかわり、現在の記事は表示されなくなります。

それでは実際に試してみましょう。

ダッシュボードから、投稿 > 新規投稿で
まずはタイトルと、本文に予約投稿テストとしておきます。

次に、すぐに公開するの横に編集があるので、これをクリックします。

Screenshot from 2016-07-13 06:26:27

すると、日付と時刻の設定がでてくるので、公開したい未来の時刻の設定をして、OKを押します。

Screenshot from 2016-07-13 06:28:47

すると、公開ボタンが予約投稿ボタンに変わるので、これをクリックします。

Screenshot from 2016-07-13 06:31:36

これで予約投稿の設定ができました。

状態確認については、投稿一覧でみることができます。

予約投稿の設定をした記事には、予約済みと表示されます。

Screenshot from 2016-07-13 06:35:21

次に、過去に公開した記事の日時の変更をしてみましょう。

デフォルトで用意されている Hello world の記事の日時を変更してみます。

公開日時の横にある編集をクリックします。

Screenshot from 2016-07-13 06:38:30

次に、日時を指定してOKを押します。

Screenshot from 2016-07-13 06:39:40

これで状態が公開から予約投稿に変わったので、クリックして設定が完了します。

Screenshot from 2016-07-13 06:41:26

投稿一覧で確認してみると、予約投稿になっているのが確認できます。

Screenshot from 2016-07-13 06:46:49

このように、日時を設定することで過去の記事を編集し、再度公開しなおすことも可能です。

それでは、今回の要点をまとめてみましょう。

・記事の公開日時を設定することで、任意のタイミングで公開することが可能。
・過去に公開した記事でも、日時を未来に設定を変更することで予約投稿にすることができる。

予約投稿機能はプラグインなどは不要で使えるため、作品の投稿やニュースリリースなどにも使えるのでぜひ活用しましょう。