Java-7 ?>

Java-7

ファイルを操作しよう

Fileクラス

Javaではエクセルやテキストファイル、ディレクトリなどのファイル操作を行うクラスjava.io.Fileが用意されています。
java.io.Fileで使用できるメソッドをいくつか紹介します。

ファイルの指定

名称変更(移動)

削除

有無check

テキストファイルを操作しよう

作成

書込

書込にはjava.io.FileWriterを使用します。

読込

ファイルの読込にはjava.io.FileReaderを使用します。しかし、java.io.FileReaderは1文字ずつしか読込ません。java.io.BufferedReaderを使用することで、1行ずづ読込ことができます。
では先ほど作成したファイルを読込ましょう。

try catchを使ったclose処理

例えば、以下のようにファイルを開いている最中にエラーが出るとファイルが開きっぱなしになり、編集ができなくなります。

このようなエラーを避ける為にfinallyを使用してファイルを閉じます。

このようにしてファイル閉じます。しかし、finallyの中にtry - catchがあり、可視性の低い読みづらいコードとなります。
このようなソースを避ける為に、Java7からtry-with-resources文が用意されました。上のソースをtry-with-resources文に変換するとこのようになります。

このように書くことでエラーの有無にかかわらずファイルが閉じます。

以下のサイトを確認してください。

テキストファイルの入出力
https://www.javadrive.jp/start/stream/

 練習問題

問題1:profile.txtファイルを作成するコードを作成しなさい。
問題2:try-with-resources文を使って、問題1で作成したファイルにあなたのプロフィールと自己紹介を簡単に書いてください。
問題3:try-with-resources文を使って、問題2で記載したファイルを読み込んで、ファイル内の文字数を取得しなさい。
問題4:profile.txtがあれば削除しなさい。ない場合は、ファイルは存在しません。と表示してください。

解答:a-7