BLOG

Webエンジニアの長期インターン

2022年1月15日

初めまして!株式会社Cajonでエンジニア長期インターンをしている瀬尾です!
今回の記事では、インターンを始めた経緯、業務内容などについて、僕の経験ベースで紹介していきます。

自己紹介

出身は大阪で大学からは神戸に住んでいます。現在は神戸大学の4年生です。2022年1月から株式会社CajonのWebエンジニアインターンに参加しています。

この記事では、僕がWebエンジニアインターンに参加するまでの経緯や実際に働いてみて感じたことなどを紹介していきます。

インターンを始めた経緯

僕がWebエンジニアに興味を持ち始めたのは大学4年生の夏です。

自分は大学院への進学が決まっていたのですが、周りの友人たちが就活やインターンをしているのを見て、自分も何かしてみたいという思いがありました。

そこでとりあえず何かやってみようと思い、ビジネス系のYouTubeを見漁っていました。

そんな中で一番興味をもったのがweb製作でした。

そこからは、大学の単位もほぼ取り切っていたこともあり、1日中web製作の勉強をする日々が始まりました。

3ヶ月ほど勉強を進めたあたりで、これ以上独学で勉強していくことにも限界を感じ始め、プロのエンジニアの方々の近くで実務に関わることができる、Webエンジニアの長期インターンを探し始めました。

そこで出会ったのがwebエンジニアの長期インターンを募集していたCajonでした。

業務内容

今現在の僕の業務内容は主にWebサイトの運用・管理、SNS運用、ブログ記事の執筆です。

これらの業務は入社初日から関わらせて頂くことができました。

具体的には入社初日からWebサイトの更新でコードを書いたりしていました。

まだまだ技術的な面では勉強することが多いため、周りのエンジニアさん達のサポートをすることが多いですが、それでもSNSの運用やブログの更新などは自分一人で動かしています。

これからできることが増えていけばWebサイトのデザインから製作まで任せていただけるので、すごくワクワクしながら日々勉強に取り組んでいます。

働いてみて感じたこと

結論、僕はインターンを始めてすごく良かったと感じています。

というのも、やはり自分一人で勉強を進めるのと実際にエンジニアの方々が働いている環境で実務に関わるのとでは大きな差がありました。

わからない事があればすぐ質問することができますし、エンジニアの皆さんもすごくわかりやすく教えてくださるので、自分がどんどん成長している事をすごく感じることができています。

また、実際に企業の中に入って働くことでプログラミングスキル以外にも、ベンチャー企業で働く面白さや大変さ、チームで働くことの楽しさなども知ることができます。

Page Top