BLOG

インターン生がLPのデザインに初挑戦!!

2022年5月19日

こんにちは、インターン生の瀬尾です!

今回は、僕がはじめてLPのデザインに挑戦した際の経験から学んだことを、備忘録も兼ねて書いていこうと思います。

今回僕が制作したLPは、自社のインターン生募集のLPです。このLPの制作の裏側なども交えながら、ご紹介していきます。

LPデザインの流れ

まず、デザインの具体的な話に入る前に、大まかなデザインの流れについて触れておきます。
実際僕もこれを教えてもらうまでは、いきなりデザインするようなものだと思っていました。

ざっくりとした流れとしては、
前提の確認→ワイヤーの作成→全体的なデザイン→細かい装飾
このような感じで進めました。

正直、デザインと聞いてイメージしていたのは、全体のデザインや装飾などでした。
しかし、実際に取り組んでみると、そこまでにたどり着くまでにも考えなければいけないことが、想像以上にありました。

前提の確認

まずはじめに、デザインの前提として、LPを制作する背景であったり、LPをつくる目的は何なのか、などを把握していきます。

今回のLPですと、ターゲットは意識の高い学生で、LPの目的はインターンに応募してもらうことでした。
この部分は、一見デザインに関係ないようにも見えますが、意味のあるLPを作るためにはすごく大事なポイントです。

ワイヤーの作成

次はワイヤーの作成に入ります。

ワイヤーとは、LP制作における設計図のようなものです。LPに必要な要素を考え、それらをどの順番で配置していくのかといった、LPの構成の部分を決めていきます。

LPの構成を考えるためには、ターゲットやゴールが明確になっている必要があるので、やはり前提をしっかりと捉えておくことは大事です。

全体的なデザイン

ここからは、いわゆるデザインに入っていきます。
構成はすでに決まっているので、それぞれの要素をデザインしていきます。

ここで大事になってくるのが、色の選定です。
今回はターゲットが学生であることや、目的がインターン生の募集であることを考慮して、爽やかなイメージの青っぽい色をメインカラーとして採用しました。

細かい装飾

Businesswoman standing and holding digital pen, smartphone with working on laptop in the office.

最後に細かい部分の装飾です!

このあたりはまだまだ自分一人では難しい部分ではあったので、周りの方々に助けてもらいながら、なんとか完成させることができました!

最後に

今回は初めてのLP制作ということもあり、本当に学ぶことが多かったです。中でも、LPを制作する目的を常に意識することの大切さは、実際に制作に携わる中ですごく痛感しました。何事においても、まずは目的を明確にしておくことは大事ですよね😊

最後に今回制作したLPのリンクを貼っておきます。僕のデビュー作なので温かい目で見ていただけると嬉しいです(笑)☺️

https://cajon.biz/cajon-recruit/intern-lp

Cajonでは自社の事業開発において、このような視点を持ってより良い体験やサービスを作っています。
また、自社の事業を一緒により良いものにしていく仲間を大募集しています。少し変わった個が集まった楽しいチームですので、ぜひお気軽に声をかけてください😊

詳しくはこちら

Page Top