BLOG

すぐできる!LPデザインでしっくりこない時に確認したいポイント5選!

2022年5月10日

こんにちは、Cajonの島田です!

今回の記事では、LPデザインでなんだかしっくりこない時にぜひ確認してほしいポイントを5つをご紹介していきます。

特にデザイン初学者の方が陥りやすい箇所を中心にお話していくので、初めてLPを作られる方はぜひご覧ください!

pen on paper

1.文字の ”ジャンプ率” を上げてみる

ページ全体がなんとなくのっぺりして見える時にまず確認したいポイントです!

ジャンプ率とは《見出しと本文での、文字サイズの比率》のことです。

セクションごとのタイトルや本文の、大きさや太さにしっかりメリハリはついているでしょうか?それでも物足りないときは、袋文字や文字色を変えてみるのも方法です。

これだけで一気にメリハリが付くので、一度試してみましょう!

 

2.ベース・メイン・アクセントカラーのバランスを調整してみる

デザイン勉強中の方なら誰もが学ぶ配色の基本ですが、守れているでしょうか?

カラフルなLPにしたい時など例外はありますが、一般的には《 70:25:5 》の割合が一番美しく見えると言われ、初学者が取り入れやすいテクニックでもあります。

また、配色に迷ったときはメインカラーとアクセントカラー反対の色(補色)にすると簡単にまとまります。ページの印象をガラッと変えることができるので、困ったときにはこちらの配色を調整してみても良いかもしれません。

 

 

3.ファーストビューを見直してみる

LPの中で一番重要ともいえるファーストビューですが、そこで魅力を伝えたいがあまりに、情報量が多すぎてはいないでしょうか?

ファーストビューの見られる時間はおよそ3秒と言われており、このわずかな時間でいかにユーザーの興味を惹けるかが重要です。そのため、必要最低限の情報で魅力的にまとめることを意識しましょう。

また、何を売りたいのか・何を伝えたいのかの情報がシンプルにひと目で伝わるかどうかも大事です!

 

4.あしらいを整理してみる

目立たせたいセクションやテキストなどに便利なあしらいですが、多すぎるとあしらいが逆に目立ってしまい、メインのコンテンツが流されてしまったりします。

本当に必要なものかどうか一度吟味して整理してみるのもオススメです!

また、あしらいが浮いているように感じるときはセクションごとに繰り返してみるなど、他の箇所でも使ってあげることで、ページ内の統一感が出たりします。

 

5.CVボタンの色・配置を確認してみる

どれだけ整ったデザインでもCVボタンが分かりづらければユーザーを逃してしまいます。

先ほどのメインカラーに紛れてしまわないよう、目を惹くカラー・配置にすることが重要です。

アクセントカラーをここに使うのもまとまりやすくおすすめです!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ここでご紹介したものはチェックするべきポイントの一部にすぎないですが、少しでも良い仕上がりになるお手伝いができれば幸いです!

 

Cajonでは自社の事業開発において、このような視点を持ってより良い体験やサービスを作っています。

また、自社の事業を一緒により良いものにしていく仲間を大募集しています。少し変わった個が集まった楽しいチームですので、ぜひお気軽に声をかけてください😊

詳しくはこちら

Page Top