在宅ワーク知恵袋

オシャレ好きを在宅ワークで!コーディネートの在宅ワークとは?


最近、在宅でできる仕事の種類が広がっていますが、その中に「コーディネート」があることをご存知でしょうか?今回は、2018年2月15日に発表されたZOZOTOWNの在宅ワークについてご紹介します。「コーディネートが大好きだけど、外に働きに行けない」という方は、働き方の参考になると思います。

オシャレ好きさんにおすすめの在宅

今回、ZOZOTOWNが発表したサービスは、お客様のデータから似合うと思う洋服をスタイリストが選らび送られてくるものです。

参考:日本経済新聞

利用者側は、試着してみて気に入ったもの以外は1週間以内に返却します。お店に行かなくても、ゆっくり試着できるのでとっても便利。

ZOZOTOWNの在宅のお仕事は、「洋服のコーディネート」です。ネット上で全て完了するようにしているということなので、オシャレ好きな方には、とても魅力的なお仕事ではないでしょうか。

お仕事の内容は、お客様の情報からZOZOTOWNのお洋服でコーディネートするだけではなく、着こなしのポイントもお手紙で添えるということです。

ここからは利用者側からの感想になりますが、「着こなしのポイント」を教えてもらえると、特別な感じを受けます。

単純に送られてきた洋服の中から気に入ったものを選ぶのではなく、アドバイスがあることでお店に行かなくても、会話をしているようなそんな感覚がします。

オシャレが苦手な私も楽しめたシェア

在宅でコーディネートする仕事があっても、「需要があるのだろうか?」と気になる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に、私は、コーディネートしてもらう側で利用をしていました。私が利用していたサービスは、定額制でレンタルできるタイプの物でした。

まずは、自分のサイズや好きなカラー、そして洋服のタイプなどを知らせます。

そのデータを参考に、スタイリストの方が洋服を選んでくださり、レンタルできる仕組みです。気に入った物があれば、購入もできます。

着たときは、感想をフィードバックすることで、次回のコーディネートに活かされる流れです。

自分では選ばないような服や、着てみたかったけど買うまではいかないような服を着られるため、とても新鮮です。

また、「スタイリストの方に選んでもらえる」という特別感や、購入しなくてもいろんな服を着られるのは、オシャレが苦手なタイプや、いつもと違う服を着てみたいタイプには、とても魅力的なサービスです。

得意を誰かのために

今回のZOZOTOWNの「コーディネート」というお仕事は、お客様と会って行うのが基本だと思います。しかし、サイズや好みなど、必要なデータを収集することで在宅でも可能になることは、困った人同士がうまくマッチングできていて、魅力的なお仕事だと感じました。

「在宅」というと、限られた内容しかないと思ってしまいがち。しかし、今回のZOZOTOWNの在宅ワークは、「今は無理」と思っている内容が「在宅でできるようになってくるのかもしれない」と、感じさせられたニュースでした。

オシャレ好きな在宅ワーカーの方には、好きを仕事にできやすくなるのではないでしょうか。

これからの「在宅ワーク」の広がりが、ますます楽しみですね。


この記事を書いた人:Yukiyo Takahashi

webデザインコース卒業生の高橋幸代です。2人の不登校の子供達と自分達にあった生活をするため、公務員から在宅ワーカーへキャリアチェンジしました。私のミッションは、『ICTを使えば時間と場所に関係なく、学びも仕事もできることを発信すること』です。 『在宅ワーク知恵袋』では、私と子供達の生活の中で、日々、試行錯誤しながら気づいたことも発信していきます!

こちらの記事もどうぞ