在宅ワーク知恵袋

クラウドワークス×Schoo!ライティングが学べる講座から案件受注へ


5月も残すところ、あと数日となりました。

今月は、現状のお仕事に加えて、新たなテーマで記事を書くお仕事もいただくことが出来、自分の世界も少し広がった様に感じます。

参考の為の本を読んでいると、そういうことだったのか!という「気づき」もあり、まだまだ成長出来るな、と感じます。

自分で本を読んで勉強をすることももちろん大切なことですが、時には他人の生の話も聞いてみたくなることがあります。

しかし、小さい子供を持つ身としては、なかなかセミナーや講演会といった場所に出向くのは難しい。

そんな私でも気軽に学べるのではないか、と感じた動画配信サービスを見つけましたので、ご紹介したいと思います。

 

まずは自分の興味の持てる講義を見つけてみよう

photo by thought-catalog on unsplash

今回私が見つけたのは、「Schoo」という動画配信サービスです。

クラウドワークスと連携し、会員限定カリキュラムとして、ライティングについての講義が無料で視聴でき、タスク形式のライティングのお仕事も受注できる仕組みになっていますので、講義を聞いた後、練習させていただくにはいい案件だと感じました。

クラウドワークス会員限定カリキュラムはこちらから

月額980円で、コーディングやライティングについてだけでなく、フリーランスとして働くにあたってや、ものの考え方について、さらにはヨガに関する講義までもがオンラインで視聴可能なのです。

無料で視聴できる講義も数多く存在していますので、お試しでいろいろ視聴してみる事をお勧めします。

考えてみれば、スキルアップをしようとする時、まず私が考える事といえば、現在どんな事でつまづいているのか、そこを解消する為の手段として、本や参考になるサイトを検索しようとするという事。

それは実際、スキルアップではなく、「お悩み解決」かもしれませんね。

自分だけの頭で考えて探す内容は、限られた知識の中でしか探すことが出来ない為、どうしても情報に偏りが生じてしまいます。

しかし、「Schoo」はホームページを閲覧しているだけでも、こんな事もあったのか、これは面白そうだ、と感じるコンテンツが盛りだくさん。

興味を持った講義を片っ端から視聴するのも、楽しみの一つになりそうです。

お仕事をしていて、ふと迷いが生じた時や、何かを求める自分に気づいた時、参考にしてみてはいかがでしょうか?


この記事を書いた人:Yukiko Sakai

酒井友希子と申します。 第1子を出産後、7年間水泳教室の受付業務に携わってきました。 現在は、IBCで在宅ワーカーとしての一歩を踏み出したばかりです。 『在宅ワーカー知恵袋』で、在宅ワーカーとしての経験やこれからのことなど勉強しながら紹介していきたいと思います。

こちらの記事もどうぞ