在宅ワーク知恵袋

クリエイター必見!佐賀のクリエイター向けの取組みをご紹介します!


「都会からそろそろ地方に帰ろうかな」と考えていても、仕事や仲間づくりを心配しているクリエイターの方いませんか?そんなクリエイターの方へ、今回は佐賀が行なっているクリエイター向けのお仕事マッチングの取組みをご紹介します。九州へ移住をお考えの方は、参考にしてみてください。

佐賀県のマッチングの取組みとは?

場所に関係なく仕事ができるクリエイターの方がいざ地方へ移住を考えたとき、不安に感じるのは仕事やクリエイターとの繋がり、そして学ぶ機会ではないでしょうか。

2018年3月10日に、以前から知り合いだったプロのカメラマンの方の講座がありましたので、参加してきました。

今回の講座の主催は『ふるさとソーシングSAGASO』です。『ふるさとソーシングSAGASO』は、佐賀市佐賀商工会議所、そして、EWMグループが行なっている協業事業で、クリエイターへの仕事のマッチングを行なっています。

クラウドソーシングサイトと違う大きな点は3つあります。

  1. EWMグループの拠点が東京と佐賀にあるため、大都市の仕事を受注できること。
  2. コーディネーターがクリエイターにあった仕事をマッチングすること。
  3. コーディネーターが常駐する拠点『こねくり屋』があること。

個人的に魅力的だと感じたのは、コーディネーターがいることです。

クライアントの方とのコミュニケーション不足は、トラブルの元になります。安心して質の良い仕事をするためには、相談できる人がいることはとても大切です。

佐賀の凄いクリエイターの講座に潜入!

佐賀の仕事の取組も素晴らしいと感じたのですが、今回の講座の内容はもっと驚かされました。

今回の講座の内容は、『写真の撮り方』です。

講師は、コマーシャルフォトグラファー・シネマトグラファーの野田尚之さん。

参考:野田尚之さんフェイスブック野田尚之さんのサイト

個人的には、野田さんの星の写真を撮るイベントに参加させていただいたことがありました。知り合いから「凄い方なんだよ」と聞いていたのですが、今回講座を受講して、正直驚きました。

何に驚いたかと言うと、「こんなに身近な人に本当に凄い人がいたなんて!」と衝撃を受けるほどです。

講座で野田さんの今までの作品を見せていただく時間があったのですが、どれも見たことがあるコマーシャルや写真ばかり。見れば見るほど、「なんで武雄にいるんだ?」と頭の中が混乱するほどでした。

その後、写真の撮り方のワークショップが開催されたのですが、シンプルで分かりやすく「プロ中のプロだ」と一人興奮していました。

講座の最後に、WEBデザイナー20年の経歴を持つ野田さんの奥様からもお話がありました。

在宅で仕事をしていく上で気になることを質問させていただいたのですが、親切に教えていただきとても勉強になりました。

やっぱり佐賀さいこう!

今回、クリエイター向けの講座に初めて参加したのですが、刺激的な場が身近にあることに驚きました。

以前もお伝えしましたが、佐賀県は、県庁や教育において積極的にITを活用しています。義務教育機関でITが導入されているから、私は佐賀県武雄市に教育移住しました。

仕事を在宅ワークにして、さらに佐賀県のいろんな活動を知ることができ、毎回驚かされます。また、以前から知っていた野田さんのプロの空気感は、圧倒され、とても刺激的でした。

すでにクリエイターとして活動されている方にとっても、佐賀県も学びや仲間との出会いがあると感じます。地方移住をお考えのクリエイターの方には、参考になる情報だと思い、今回お伝えしました。

私はまだまだひよっこ在宅ワーカーですが、『クリエイターです!』と名乗れるようになりたいと感じた時間でした。


この記事を書いた人:Yukiyo Takahashi

webデザインコース卒業生の高橋幸代です。2人の不登校の子供達と自分達にあった生活をするため、公務員から在宅ワーカーへキャリアチェンジしました。私のミッションは、『ICTを使えば時間と場所に関係なく、学びも仕事もできることを発信すること』です。 『在宅ワーク知恵袋』では、私と子供達の生活の中で、日々、試行錯誤しながら気づいたことも発信していきます!

こちらの記事もどうぞ