在宅ワーク知恵袋

デザイン関連の在宅ワークが増えてきました


進化する在宅ワーク

在宅ワークという新しい働き方が浸透して来ました。

 

以前から内職という働き方はありました。

 

しかし、これは比較的お給料が安く、作業は単純な肉体労働が多く、どちらかと言うと主婦向けのお小遣い稼ぎという向きが強かったです。

 

しかし、最近の在宅ワークは非常にクリエイティブでプロフェッショナル志向です。

 

 

デザイン系は在宅ワークにぴったり

勤務する場所は自宅になりますが、大手のデザイン事務所から依頼を受けて、本当のデザイナーのような形でお仕事をします。

 

デザイン業務は特に在宅ワークにしやすいお仕事であり、最近では会社勤務ではなく、フリーランスやSOHOという形でデザイナーになる人々も増えつつあります。

 

自宅にパソコンとデザイン用のソフトがあれば、誰でも始められます。

 

もちろんデザインの経験やスキルは必須です。

 

しかしあくまで在宅ワークですので、比較的求められるスキルはシンプルになります。

 

Adobe Illustratorの基本的作業が出来ればOK、Photoshopを触った経験があればOK等、ハードルは民間のデザイン事務所に入るよりも非常に低く、学生やデザインに興味がある主婦やフリーターの方でも副業として始められます。

 

 

多様な依頼内容でぴったりの仕事が見つかる

具体的な仕事内容はケースバイケースです。

 

アニメキャラのデザインを依頼される事もあれば、SNSサイトで使うアイテムやアバターのアクセサリーを発注される事もあります。

 

また最近話題のスマートフォンゲームのカードイラストを依頼されたり、ホームページのロゴデザインや個人事業主の書類の表紙を任される等、依頼内容は多岐にわたります。

 

また自分から募集されている在宅ワークの案件に応募する事も出来ます。

 

自分の得意分野はこれだ、とわかっている方なら、応募して仕事を請け負う方法がおすすめです。


この記事を書いた人:IBC

ITブートキャンプ運営事務局です。 随時ブログを更新していきます。

こちらの記事もどうぞ