在宅ワーク知恵袋

働きすぎてしまう在宅ワーカー!「休むこと」も大切にしてみて!


普段、在宅ワークをしていて気になるのは、十分な休みが取れているかという事。

家にいてパソコンに向かっている時は、休憩する事も忘れて頑張ってしまいがちになります。

日中にしかできない子どもの用事を優先的に行うことも多くありますが、そうすると、やはり夜に仕事を持ち越してしまい、結果的に遅くなってしまいます。

在宅ワークのメリットは、時間に都合がつけやすいこと。

どうしても日中に終わらず遅くまでかかってしまいそうな時には、思い切ってその日は休み、早起きして出勤までの時間で仕上げる事もしばしば。

外勤でも週の半分は働いていますので、休みは日曜日しかありません。

この日曜日を確保するべく、時間をやりくりしています。

 

リフレッシュ出来る好きな事が収入につながることも

photo by velizar-ivanov on unsplash

金曜日あたりになると、この週末はどうやって過ごそうか、楽しみに計画を立て始めます。

基本的には子供の野球の応援に行く事になっていますが、練習が早く終わると、夕飯までの時間は私の楽しい時間。

好きなケーキを焼いて週末みんなで食べようかと、どんなケーキにするか考えるのも楽しいひと時です。

私はケーキを作るのが好きで、ちょくちょく作ってSNSに投稿しているのですが、外で働いている先の先輩方からケーキを頼まれることも増えてきました。

いつもプレゼントは出来ませんので、材料費+@をいただいて、買っていただいている状態です。

今週も、チーズケーキの注文をいただき、週末に向けた金曜日に焼き、土曜日にお渡しする予定です。

小さなお孫さんのいらっしゃる方で、いつも私の作るケーキを喜んでくれます。

家族みんなでケーキを囲まれている姿を想像すると、丁寧に丁寧に、心を込めて作ろう、と気合いが入ります。

 

まとめ

子どもと無心になって遊ぶこと、ケーキを作ること、どちらも私にとっては無になれるひととき、そしてまた月曜日から頑張ろう、と思えるひと時となっています。

自分で時間の都合をつけて働くやり方をしているからこそ、働きすぎてしまうこともあるのが現実。

だから、意識してしっかり休むことを大切にし、家族も自分も大切にすることをしていきたいと思います。

みなさんも、働きすぎてしまう、ともし悩んでいるのであれば、仕事と同じように、『休むこと』も大切にしてみてください。


この記事を書いた人:Yukiko Sakai

酒井友希子と申します。 第1子を出産後、7年間水泳教室の受付業務に携わってきました。 現在は、IBCで在宅ワーカーとしての一歩を踏み出したばかりです。 『在宅ワーカー知恵袋』で、在宅ワーカーとしての経験やこれからのことなど勉強しながら紹介していきたいと思います。

こちらの記事もどうぞ