在宅ワーク知恵袋

在宅で子育てと仕事、本当に両立できるの?


妊娠中から在宅ワークを始めて約1年が経とうとしています。

 

まだまだ駆け出しの在宅ワーカーですが、もうすぐ来年度の保育園の一斉申し込みが始まるこの時期、基本的な疑問を自分に投げかけてみました。

 

『完全在宅で、小さな子どもの面倒を見ながら本当に満足いくほどの仕事量がこなせるのか?』

 

答えは、今の私にはNOです。

 

在宅で子育てと仕事の両立はできない?

現在私は、企業内保育園に預けて週2回の外勤と、週4日の在宅ワークをしています。

 

保育園に預けられる今なら、10時〜16時半頃までガッツリ仕事をしたり、合間に家事をしたりと自分のペースで動けます。

 

 

しかし今後外勤を辞めたら?

 

保育園に入れなかったら?

 

 

少し前に次男(1歳)が熱を出し、しばらく保育園をお休みしました。

 

その時もコツコツ原稿を書いてはいたのですが、もちろんまだまだ赤ちゃんの次男坊。

 

ママにかまって欲しくて抱っこ抱っことおねだりします。

 

私もかわいい次男のリクエストに応えて抱っこ。

 

片手で抱っこ、片手でPC。

 

そのうち一人遊びを始めましたが、5分としないうちにツカツカとPCの側に。

 

グイ〜〜。パキッ。

 

PCから嫌な音が。

 

曲がってはいけない角度に曲がったのか?

 

子どもは全身で自己主張してくるのだと、改めて感じさせられました。

 

やっと寝付いた、と思っても長くは寝てくれません。

 

30分程度でお目覚め。

 

またまた抱っこ。

 

ついに抱っこひもの登場でした。

 

 

こんなことが2、3日続き、気がつけば仕事はあまり進んでいませんでした。

 

もちろん仕事は生活の中心ではありません。

 

病気の子供の面倒をメインに見ないといけないのも理解しています。

 

しかし、この時のことを思い出すと、在宅ワーカーであっても、保育園や一時保育などの支援は必要なのではないかと思うのです。

 

保育園や一時保育をうまく利用して

保育園は何も外に働きに行っている人だけのものではありません。

 

自治体にもよるかもしれませんが、私の住んでいる東京都M市では、在宅勤務の中心者は外勤でフルタイムで働いている人と同じ基準点数を設けています。

 

外勤者と同じくらい考慮されているのです。

 

それでも残念ながら保育園に入れなくても、一時保育を利用して時間を作ることは可能です。

 

家の中で子育ても仕事もどちらも頑張ろうとする必要はなく、うまく社会の制度を利用して、ストレスなく仕事をしたいものですね。


この記事を書いた人:Yukiko Sakai

酒井友希子と申します。 第1子を出産後、7年間水泳教室の受付業務に携わってきました。 現在は、IBCで在宅ワーカーとしての一歩を踏み出したばかりです。 『在宅ワーカー知恵袋』で、在宅ワーカーとしての経験やこれからのことなど勉強しながら紹介していきたいと思います。

こちらの記事もどうぞ