在宅ワーク知恵袋

在宅ワーカーがスキルアップするために有効な方法とは?


会社に所属していると、いろんな研修など、スキルアップ体制が整っていることが多いでしょう。在宅ワーカーも仕事をしていく上でスキルアップは欠かせません。しかし、個人ですから、自分でスキルアップするための方法を探す必要があります。

リアルで講座を受けられればいいのですが、必ずしもできるとは限りません。そんなときに有効な学びの方法は、どんなものがあるのでしょうか?

今日は、在宅ワーカーがスキルアップするために役に立つ受講の方法について、お伝えします。

在宅ワーカーが学びやすい方法

Photo by Thomas Lefebvre on Unsplash

在宅ワーカーがスキルアップするための方法としては、書籍や通信講座などがあります。しかし、ちょっとした分からないことを質問したいとき、書籍や通信講座ではできにくいでしょう。

リアルに講座を受けられればいいのですが、外に出づらい場合は、かなりハードルが高く感じられます。

そこで、在宅ワーカーがちょっとしたことも質問しやすくスキルアップに活用できる方法は、『オンライン講座』です。

オンライン講座を受講した理由

私自身、今まで「参加してみたい」と思う講座はたくさんありました。しかし、そもそも仕事を在宅にした理由は、決まった場所や時間に行けないからです。

スキルアップのために講座を受講したくても、正直できないのが現状です。そんなとき、オンライン講座を受けたことで、十分学べると実感しました。

リアルはリアルの良さがあります。しかし、オンラインもオンラインだからこその良さがあり、どちらがいいとは言えないと感じるほど充実した内容でした。

オンライン講座の3つのメリット

オンライン講座のメリットは3つあります。

1つ目は、自宅にいながら学べるということです。子供のことや介護などがある場合、時間の調整をするためにいろんな段取りをしなければいけません。しかし、自宅で学べることで、この段取りも最小限で済ませられます。

2つ目は、講師への質問がしやすいことです。リアルの講座であれば、内容にもよりますがたくさんの参加者の前で質問するのは遠慮してしまいます。しかし、オンラインであれば、1対1または少人数のため、質問もしやすく分からないことを解決しやすい環境です。

3つ目は、遠く離れていてもやりとりができることです。これは、オンラインの最大の利点と言えます。現在、私は、ライティングのスキルアップのために言葉のトレーニングなどのオンライン講座を受講中です。

少人数のため質問がしやすいだけではなく、他の参加者の質問から新たな気づきも得られます。

また、講師の方だけではなく、参加者も遠く離れた方ばかりで、リアルではなかなか経験できない出会いもあります。

まとめ

今まで講座を受講しに行けないことで、スキルアップできないと思っていたかもしれません。しかし、オンライン講座を上手く活用すれば、在宅であってもスキルアップができます。

また、大勢だと分からないことを質問しづらいと感じることがありますが、オンラインであれば、もっと気軽に質問ができます。

お互い心の距離感が縮まることもあり、学び以外にも仕事をしていく上で疑問に感じたことなど相談しやすく感じられます。そのため、オンライン講座は、リアルの講座よりもより講師の方を身近に感じられるでしょう。

まずは、オンライン講座を調べてみてはいかがでしょうか。在宅でも充実した学びの時間を体験して、スキルアップができることを実感してください。


この記事を書いた人:Yukiyo Takahashi

webデザインコース卒業生の高橋幸代です。2人の不登校の子供達と自分達にあった生活をするため、公務員から在宅ワーカーへキャリアチェンジしました。私のミッションは、『ICTを使えば時間と場所に関係なく、学びも仕事もできることを発信すること』です。 『在宅ワーク知恵袋』では、私と子供達の生活の中で、日々、試行錯誤しながら気づいたことも発信していきます!

こちらの記事もどうぞ