在宅ワーク知恵袋

在宅ワーカーになったらスケジュールはどうなる?


在宅だからこそスキルアップしよう

一旦退職したり、なんらかの事情で家にいることになった時、在宅ワークでスキルを向上させる、という選択肢もあります。

 

社会に復帰するまでの間でも、途切れることなく働くことで充実感が得られますし、社会との繋がりを保ったままでいられます。

 

自分の興味がある分野の勉強をしておくのもいいですね。

 

後の仕事の幅も広がりそうです。

 

会社勤めをしたことがある方なら、1日の『スケジュール管理』はお手の物ですよね。

 

朝、出勤して、午前中の仕事をこなし、午後はあれをやってこれをやって・・・と、自然と管理が身についていることでしょう。

 

では、在宅ワーカーなら?

 

 

まずは『スケジュール管理』をしよう

在宅ワークを始めるにあたって、『タイムスケジュール』は誰しも気になるところでしょう。

 

外で働くのとはまた違った感覚になります。

 

会社勤めの時は仕事だけをしていましたが、在宅では家の事もしながら仕事もこなさなければなりません。

 

私も始めた当初は、思っていたほど時間が確保できなかったり、反対に一日中PCに向かい続けてしまい、子どもたちとの時間は?と考えてしまった経験があります。

 

本当は、子どもとの時間を持ちたくて在宅ワークを始めたはずだったのに・・・。

 

もっと効率よくきちんとお仕事がしたい!としっかりとした時間管理をすることにしました。

 

1日のタイムスケジュール

基本的にはこの様なスケジュールでお仕事をしています。

 

子どもが体調不良で保育園や学校を休む時には、お仕事は昼寝中や就寝後になってしまいますが、基本的には集中できる時間帯を何時間か作るようにしています。

 

IT系のお仕事は、常に勉強の時間を確保することも重要です。

 

慣れてくれば、どうしても学校や習い事で外出しなければならない時はまとめて仕事を仕上げておくなど、自分なりに上手に管理が出来る様になります。

 

そのうちに、合間のリラックス方法なんかも見つけていきたいものですね。

 

小さい子どもがいても、生活の中で仕事に集中できる時間は隙間隙間でできるはず。

 

その時間を有効活用して、在宅ワークを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

HPにもメンターのタイムスケジュールを掲載しております。

ぜひご覧ください。

 

IBCメンタータイムスケジュールはこちらから

 

 

 


この記事を書いた人:Yukiko Sakai

酒井友希子と申します。 第1子を出産後、7年間水泳教室の受付業務に携わってきました。 現在は、IBCで在宅ワーカーとしての一歩を踏み出したばかりです。 『在宅ワーカー知恵袋』で、在宅ワーカーとしての経験やこれからのことなど勉強しながら紹介していきたいと思います。

こちらの記事もどうぞ