在宅ワーク知恵袋

在宅ワークで必要性のあるスキル


現在の在宅ワークは従来のイメージとは異なります

在宅ワークと耳にした時、以前は内職という名前で親しまれていたような自宅に業者から送られてくる小さな部品などを組み立てて納品するというイメージを持つ方が居ます。

 

自宅で行えるという点では共通していますが、かつての内職は一つあたり数円単位であったものの、今日の在宅ワークに関しては本業よりも大きな額の収入が得られるのが珍しくありません。

 

 

高スキルの方ほど在宅ワーカーの道へ

職場でプログラムを組んでいたり経理で高度な計算を行っていた方などが在宅ワークを選び活躍し始めるようになると、個人的な契約になるので会社員時代のように会社に中抜きされることが無くなり、報酬の全てが自分の手元に入ってくるようになるのです。

 

こうした在宅ワークを選ぶ方は子どもが誕生したり、介護をしなければならなくなったという方が多く、高いスキルがあるものの自宅を中心に活動する必要性が高まった方です。

 

そして、全体的な割合を見た時に感じられるのはシングルマザーもしくは父親のみであり、在宅ワークに対する熱意が強いという特徴があります。

 

 

在宅ワークは環境を整えるところから

現在の在宅ワークで持っておくべきスキルはコンピュータなら文書作成ソフトと表計算ソフトは難なく使いこなせることが望ましく、さらに円滑にやり取りができるようにスカイプとメールも利用できるようにしておきましょう。

 

在宅ワークはリラックスできる自宅という環境で従事するお仕事ではあるものの、責任感が伴いますし生半可な気持ちで受けてはいけません。

 

ただし、あまりにも力みすぎてしまい高額な費用を支払って講座などに通うということはよく考えましょう。

 

スキル向上や自信を付けるために講座に通われるのですが、在宅ワークでは実務経験に基づくスキルが重視されるので、無駄な出費をしてしまうだけになります。


この記事を書いた人:IBC

ITブートキャンプ運営事務局です。 随時ブログを更新していきます。

こちらの記事もどうぞ