在宅ワーク知恵袋

在宅ワークの合間にもできる簡単レシピ!甘酒の作り方


以前、女性の間でブームになった甘酒。

発酵食品なので、腸内環境も整えてくれますし、免疫力を高めてくれる効果も期待できますので、風邪気味の時に飲むと良いそうです。

甘酒に含まれるブドウ糖は、麹菌によって既に分解済となっているため、効率よく体内にエネルギー源を吸収できます。

その他にもアミノ酸、ビタミンB群、ミネラルなどが豊富に含まれています。

「飲む点滴」という言葉もあるほど、栄養満点の食品です。

本当に簡単に出来てしまうので、毎日取り入れるにはもってこいです。

 

栄養満点!甘酒の作り方

材料

  • 炊いたお米 1合分
  • 米麹 200g
  • 水 400cc

作り方

  1. 全て炊飯器に入れ、保温で4時間。

水は足りないようなら足して調節します。

濃いめの仕上がりです。

 

楽しみ方いろいろ!甘酒を毎日摂ってみては?

写真:クックパッドより引用

作った甘酒は、ただ飲むだけでもいいのですが、私の場合は飽きが来てしまいそうです。

フルーツやグラノーラと和えてみたり、炭酸水で割ったりして、変化をつけるのも楽しいですよね。

飲む場合はミキサーにかけてからにすると、お米や麹の粒々が気にならなくなるのでおすすめです。

また、料理のお砂糖代わりにも使えるようですので、天然の甘味が嬉しいな、と思っています。

ひとつ気をつけたいのが、保存が効くようにと火入れをする方がいるようですが、麹菌を死滅させないためにもこれは避け、冷蔵庫に入れてできるだけ早く飲み切ること。

せっかくの菌を生きたまま、体に取り入れましょう。

毎日、忙しい方は朝食がわりに頂くと、すぐにエネルギーになるのでパフォーマンスが上がりそうですね。

是非、上手に栄養を補給してくださいね。


この記事を書いた人:Yukiko Sakai

酒井友希子と申します。 第1子を出産後、7年間水泳教室の受付業務に携わってきました。 現在は、IBCで在宅ワーカーとしての一歩を踏み出したばかりです。 『在宅ワーカー知恵袋』で、在宅ワーカーとしての経験やこれからのことなど勉強しながら紹介していきたいと思います。

こちらの記事もどうぞ