在宅ワーク知恵袋

在宅ワークの合間にも出来る簡単レシピ!オレオブラウニー


いよいよ明日はバレンタインデーですね。

我が家では、3年生の長男がチョコレートをいくつもらえるかな?と期待しているようです。

子供も年に1度のバレンタインデーというイベントはウキウキするようですね。

そんなウキウキに応えるべく、今年は見た目にも楽しい「オレオブラウニー」を作ることにしました。

今インスタグラムなどでも流行っていますので、盛り上がる事間違いなしですね。

 

オレオブラウニー

材料

  • 板チョコ(ビター)・・・3枚
  • 卵・・・3個
  • 小麦粉・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 純ココアパウダー・・・大さじ1
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1
  • サラダ油・・・30g

トッピング用

  • 板チョコ(ビター)・・・1枚
  • オレオクリームサンドクッキー・・・9枚

 

作り方

  1. 卵は室温に戻し、チョコ3枚は湯煎で溶かしておく。
  2. 別のボウルでハンドミキサーで卵と砂糖を白っぽくもったりするまで混ぜる。
  3. 小麦粉、ココア、ベーキングパウダーを入れたら軽く混ぜ、サラダ油を入れて馴染むまで混ぜる。
  4. 3に溶かしたチョコレートを入れ混ぜる。
  5. 型に流し、トッピング用のオレオクッキー、手で適当に割ったチョコレートを散らし、180度に予熱したオーブンで25〜30分焼く。

翌日の方がしっとりしておいしいようですよ。

私がいつも参考にしているレシピサイトcookpadは、オレオブラウニーひとつでも、作り方は様々。

ぜひ、参考にしてみてください。

楽しいですよ。

オレオブラウニー参考レシピはこちら

 

まとめ

大人も子供も何だかワクワクするバレンタインデー。

大人には高級なチョコレートも特別な感じがしてスペシャルな日にはぴったりですが、たまには手作りで、驚かせてみるのも楽しいですね。

今回も、かかる時間は1時間以内。

あっという間に見た目にも豪華で驚かれてしまう様なケーキができます。

ぜひ、楽しいバレンタインデーをお過ごしください。


この記事を書いた人:Yukiko Sakai

酒井友希子と申します。 第1子を出産後、7年間水泳教室の受付業務に携わってきました。 現在は、IBCで在宅ワーカーとしての一歩を踏み出したばかりです。 『在宅ワーカー知恵袋』で、在宅ワーカーとしての経験やこれからのことなど勉強しながら紹介していきたいと思います。

こちらの記事もどうぞ