在宅ワーク知恵袋

在宅ワークの合間にも準備できるクリスマスレシピ!


クリスマスが近づいてきましたね!

みなさん、クリスマスはどんなご予定ですか?

家でパーティ?

外食ディナー?

どちらでも心がウキウキしてきますよね。

我が家では一足お先に、先日簡単にクリスマスディナーにしてしまいました。

例年鶏料理と、手作りケーキくらいなものですが、やはり気分が上がります。

その日は家族の驚く顔を想像して、朝からうれしくなってきます。

今年は1歳の次男にちょっとコスプレさせて、靴下にお菓子を入れて・・・。完成です!

 

我が家のクリスマス

 

今年は丸蒸し鶏のバーニャカウダに、チョコナッツタルトにしてみました。

蒸してあるのでホロっと柔らかい仕上がりに。

小さな子どもでもパクパク食べられます。

バーニャカウダソースにはブリーチーズを溶かしてみました。

少し大人の味わいになります。

チョコナッツタルトは、いつも作っているチョコタルトにミックスナッツを加えただけなのですが、それだけでも豪華な見栄えになります。

作るのにかかった時間も2時間程。

 

プレゼントにもひと工夫

100円ショップで見つけた靴下のお菓子の入れ物。

今100円ショップは侮れません。

本当に使えるものがたくさん揃っていて、ありがたいです。

ここにもちろんお菓子を目一杯詰めて、それぞれにPhotoshopで作ったクリスマスカードを入れてみました。

ほぼブラシツールで仕上げられる簡単なカードです。

二人とも喜んでくれるでしょうか?

 

まとめ

こんなコスプレ、今のうちしかできない!

とクリスマスカラーで遊んでみました。

今年は1歳児に遊ばれて倒したら大変!とクリスマスツリーを出すのを断念してしまったので、長男が図工の時間に作ってきた紙で出来たクリスマスツリーを当日の朝にこっそり出して、プレゼントを置いておくつもりです。

来年からはもっと飾り付けも工夫して、楽しくクリスマスを迎えたいと思っています。

みなさんも、ぜひ手作りのクリスマスを楽しんでみませんか?


この記事を書いた人:Yukiko Sakai

酒井友希子と申します。 第1子を出産後、7年間水泳教室の受付業務に携わってきました。 現在は、IBCで在宅ワーカーとしての一歩を踏み出したばかりです。 『在宅ワーカー知恵袋』で、在宅ワーカーとしての経験やこれからのことなど勉強しながら紹介していきたいと思います。

こちらの記事もどうぞ