在宅ワーク知恵袋

在宅ワークへの不安を解消!収入を得たらどうしたらいいの?


いざ在宅ワークを始めてみたとき「収入は給料になるの?」「もしかして、フリーランスになるの?」と疑問が出てくるのではないでしょうか?今回は、在宅ワークで収入を得たとき、どんな手続きが必要なのかを簡単にお伝えしていきます。

フリーランスって何?

在宅ワークの方法は様々ですが、どこかに雇われずに行うとなれば、個人事業主になります。つまり、フリーランスで働くということです。

 

「フリーランス」という言葉はよく耳にしますが、一体どういう意味なのでしょうか?

 

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。企業から請け負った業務を実際に遂行する本人をフリーランサーと呼ぶ。略してフリーと呼ばれる。

引用:フリーランス – Wikipedia

 

Wikipediaで説明されているとおり、「特定の企業や組織に属さない形」で働くということです。自分が持っている力を活かしたり、目的が同じ人と仕事をしたりするには、適した働き方だと言えるでしょう。

 

シェアリングエコノミーが広がりつつある今、これからはフリーランスで仕事をする方が増えていくことも予想されます。そのため、私のように気づいたらフリーランスで仕事をしていたという方もいるかもしれません。

 

どこかに雇われずに働くということは、時間の自由や仕事の幅も広がっていきますが、その反面自分で行わなければいけないことも増えます。

 

「知らなかった」では済まされないこともあります。だからと言って、不安に感じる必要はありません。必要なことは調べたり相談機関に相談したりすることで解消できます。

必要な手続きをすれば安心

 

「フリーランスになるために必要なことは何か?」わからないからこそ、不安になってしまい1歩が踏み出せないかもしれません。しかし、必要なことが何かを知れば、安心してフリーランスとして活動できます。

 

気になることは人それぞれかもしれません。様々な悩みの中で気になることに「お金」のことは切り離せないのではないでしょうか。お仕事をして得た収入を得る方法や経理処理、また行政機関への手続きなど、あげればきりがありません。しかし、手続きを知れば、不安な気持ちも減っていきます。

 

例えば、フリーランスとして活動する場合、税務署へ個人の開業届、青色申告を申請したい場合は、青色申告承認申請書を提出する必要があります。

 

経理については、「簿記は苦手」という方もいらっしゃるかもしれませんが、会計ソフトを利用したり、税理士などに相談したりすることで解消できます。

 

見積書や納品書、請求書など、作成方法がわからないと感じるかもしれませんが、オンラインのソフトもありますし、ソフトによっては、会計ソフトと連携しているものもあります。

 

調べてみると、今抱えている漠然とした不安も少しずつ減っていくでしょう。

初めての人も挑戦しやすい環境

 

クラウドソーシングで在宅ワークを行う際、企業のサイトを利用すると仕事をしやすい理由があります。理由は、「どこからの収入がどのくらいあるか」や「収入の支払いはいつあるのか」などの管理がしやすいことです。

 

私が利用しているクラウドソーシングを行なっている企業は、月ごとにどこのクライアントでいくら収入があるのか、また、いつ支払いになるか、すぐに確認することができます。

 

では、クラウドソーシングではなく、個人で仕事を受注するとどうなるでしょうか。まずは仕事の内容や報酬についての交渉が必要です。

 

そして、受注した仕事が終了すれば、請求書の作成や入金が行われているかどうかなど、全て自分で行います。もちろん、入金がなければ、入金がいつ頃になるのかなど、確認もしなければいけません。

 

しかし、クラウドソーシングで企業のサイトを利用すれば、仕事の報酬金額は事前に理解した上で受注しますし、請求や入金の管理は企業が行なってくれますので、作業の手間だけではなく精神的にも気軽に行うことができます。

 

継続して仕事を行う場合でも、報酬の仮払いが行われたら仕事の開始の連絡があるなど、仕事の内容以外の作業が減ることで仕事に集中できます。

まとめ

今回はフリーランスで働く際に、収入を得たときの不安になることについてお伝えしました。一部だけご紹介しましたが、少し知るだけでもフリーランスで在宅ワークをすることへのハードルも低くなるのではないでしょうか。

 

まずは、気軽に始められるところから挑戦してみて、慣れてきたら活動の幅を広げてみてください。

 


この記事を書いた人:Yukiyo Takahashi

webデザインコース卒業生の高橋幸代です。2人の不登校の子供達と自分達にあった生活をするため、公務員から在宅ワーカーへキャリアチェンジしました。私のミッションは、『ICTを使えば時間と場所に関係なく、学びも仕事もできることを発信すること』です。 『在宅ワーク知恵袋』では、私と子供達の生活の中で、日々、試行錯誤しながら気づいたことも発信していきます!

こちらの記事もどうぞ