在宅ワーク知恵袋

夏休みの自由研究は子供だけのものではない!大人も楽しんでやってみよう


待ちに待った夏休みが始まりました!

今週から長男の学校は夏休みが始まり、ここから先、1カ月あまりの長い休暇となります。

普段学校に行っている時には、ある程度の生活時間が決まっている為、だらけずに済むところもありますが、夏休みともなると子供の方も「自由を手に入れた!」とばかりに好きな事を一日中やってしまう事がどうしても心配になってしまいます。

休みでもどうしてもやらなければいけないのが宿題。

やらなければいけない事と、やりたい事、両方のバランスを上手に取るためにも、「夏休みの時間割」を作らせる事にしました。

水泳の短期講習や週末の野球など、合間に入ってくる予定もありますが、基本的な生活スケジュールを自分で考え、2学期が始まってもスムーズに元の生活に戻ってもらえたら、と思っています。

出来上がったスケジュールは、やらなければいけない事を極力午前中に詰め込み、午後は自由にゲームや友達と遊ぶ、というもの。

宿題の時間を忘れなかった事に安心し、後は基本的に本人に任せ、大きく逸脱しそうな時だけ声をかけてみようかと思っています。

 

気になる今年の自由研究は?大人も一緒に自由研究してみます。

photo by rachel on unsplash

毎年学校でも親の方が困ってしまうと話題になる「自由研究」。

今年は「おもちゃを分解し、仕組みを理解する」という事をやってみる様です。

なんとも男の子らしいと思いますが、せっかくの夏休み。

私も自由研究したくなりました。

現在、WordPressの勉強を少しずつ進めていますが、せっかく勉強しているので、実際に公開できる様なブログを作ろうと思います。

テーマとして考えたのは、子供が夏休みに入り、周りのママ達の話から聞こえてくる「お昼ご飯」の話。

普段、給食に頼っていますので、1カ月あまりの昼食を作らなければいけない事はかなり負担の様です。

働いている方であれば尚更なのだと思います。

どうせ作らなければいけないのなら、楽しんでしまえ!という事で、夏休みの昼食を記録し、ブログにして残しておこうかと思っています。

サイト構築の勉強にもなりますし、楽しんで作っていけたら、と考えています。

夏休みが終わる頃にどんなものを作ったのか振り返る事、どんな自分に成長していると感じる事が出来るのか、今から楽しみにしています。

みなさんも、この夏自分も家族も楽しめる事を探してみてはいかがでしょうか?


この記事を書いた人:Yukiko Sakai

酒井友希子と申します。 第1子を出産後、7年間水泳教室の受付業務に携わってきました。 現在は、IBCで在宅ワーカーとしての一歩を踏み出したばかりです。 『在宅ワーカー知恵袋』で、在宅ワーカーとしての経験やこれからのことなど勉強しながら紹介していきたいと思います。

こちらの記事もどうぞ