在宅ワーク知恵袋

2月の在宅ワークの振り返り!振り返ることで見えてきた課題


2月に受けた在宅ワーク

  • バナー作成
  • LP作成
  • ブログ・メルマガ等ライティング

1月と内容はほぼ変わりがありませんが、何となくゆっくりペースでのお仕事になったかな、という気がします。

私の場合は、外でも週に3日働いており、そちらで安定的に収入がありますし、在宅ワークは1社については月のお給料は固定でいただいていますので、ある程度の収入は確保できます。

ただ、もう1社のクライアント様のお仕事は、時々仕事が少なくなる事があり、1か月で請求するに至らない場合もあるので、どうにかしてお仕事を増やせないかな、と希望しているところです。

 

理想と現実のギャップ

私の場合は、外勤も含めて、3社と契約してやっとパートさんくらいのお給料になり、何とか夫の扶養を外れなくて済んでいます。

しかし、希望は、もっと安定的に、正社員並みのお給料をできれば在宅ワークで稼ぎたい、と思っているのですが、なかなかそうはいかないのが現実です。

その原因としては、やはり私の現在のスキル不足、在宅ワークで1日家にいる事が出来ない現実、という事が考えられるかな、と思っています。

もっともっとスキルアップして、自分からお仕事を取りにいける自信をつける事が目下の課題となっています。

それにはやはり、学びの時間を今より増やしていく事が重要になってくると思います。

 

まとめ

photo by Mari Helin-Tuominen from unsplash

4月からは、1年間お仕事と両立して頑張ったPTAのお仕事も任期満了を迎え、次男も近くの保育園に入園が決まったので、心身共に少しゆとりが持てるかな、と思っています。

春からは、お仕事をたくさん受けて収入を増やしていくことを課題とせずに、「考える時間・学びの時間>お仕事」というように、自分の成長にかける時間を増やしつつバランスをとっていきたいな、と思っています。


この記事を書いた人:Yukiko Sakai

酒井友希子と申します。 第1子を出産後、7年間水泳教室の受付業務に携わってきました。 現在は、IBCで在宅ワーカーとしての一歩を踏み出したばかりです。 『在宅ワーカー知恵袋』で、在宅ワーカーとしての経験やこれからのことなど勉強しながら紹介していきたいと思います。

こちらの記事もどうぞ