在宅ワーク知恵袋

2018年私の在宅ワーク いつも少し先を見る計画立てを!


2018年に入って早くも2月を迎えました。

去年から始めた在宅ワークも、何とか自分のペースを作れるようになり、100%ではないものの、段々と夜遅くまで作業する事も少なくなってきたように思います。

1月は、

  • ブログ記事ライティング
  • メルマガライティング
  • LP作成
  • アイコンデザイン
  • バナー作成

これだけのお仕事をいただくことが出来ました。

今まではライティングが中心でしたので、LP作成などに携わらせていただけるのは、私にとって大きなチャンスとなっている様な気がします。

まだまだ身に付けたいスキルや知識は山の様にありますし、本もたくさん読みたいという願望は尽きないのですが、そんな中でも日々マストの業務をいかにしてこなし、時間を確保するか、目下の課題となっています。

何とか順調に業務をこなし、少し余裕ができたな、と思っても、そういう時には子供の体調が悪くなって仕事どころではなくなったり、PTAに意外と時間を取られたり。

自分も体調を崩して、記事を飛ばしてしまった経験もしました。

全てがうまく回り続ける、というのは奇跡に近いのかもしれないな、と思います。

日々余裕を持って業務にあたるには、用事がある日から逆算して仕事に取り掛かり、準備をしておくこと。

記事も1本先まで書き上げておくことで、心に余裕を持って過ごせます。

基本であり、当然のことなのですが、意識をしていないと、1日はあっという間に過ぎていきます。

意識しすぎるくらいが、ちょうどいいのかもしれないな、というのが今の私の感覚です。

 

まとめ

Photo by domenico-loia from unsplash

2018年は、一般的に働き方が大きく変わる年ではないか、と言われていますね。

私も夏には、在宅ワークを始めて1年になりますので、去年とは格段に成長していなければならないな、と思っています。

その為にも日々インプット、アウトプットをしてライティングだけではなく、コーディングもしっかり頑張っていきたい、と思います。

成長した先には、私の在宅ワークがどんな広がりを見せるのか、今から楽しみにしたいと思います。


この記事を書いた人:Yukiko Sakai

酒井友希子と申します。 第1子を出産後、7年間水泳教室の受付業務に携わってきました。 現在は、IBCで在宅ワーカーとしての一歩を踏み出したばかりです。 『在宅ワーカー知恵袋』で、在宅ワーカーとしての経験やこれからのことなど勉強しながら紹介していきたいと思います。

こちらの記事もどうぞ